カテゴリー:Column

リビングの大きな窓!おしゃれな間取りに潜む意外な落とし穴とは?

リビングに開放的な大きな窓があれば、部屋にいながら陽光を浴びることが出来てリフレッシュ出来ます。

しかし窓ガラスは断熱性が低くなるので、夏場は暑くて冬場は寒いことがデメリットになります。

そのために冷暖房などの空調が余計に必要になり、必然的に電気代の心配をしなければなりません。

ペアガラスの大きな窓にすれば解決するものの、壁などに比べれば断熱性が低くなるのは仕方がないことになります。

ペアガラスは高額ですし、開閉が重いことなども特徴です。

それでも視界の広さなどは、人によっては重視するポイントなので妥協案としては有効になります。

リビングの大きな窓を後悔するのは、日光により部屋のフローリングなどが傷みやすいことです。

日光に含まれる紫外線により、色あせやフローリングの劣化が進みます。

UVカットなどをしたガラスを最初から取り入れないと後悔してしまうかもしれません。

大きな窓は外側からの視線も気になる場合がありますし、場合によっては防犯上のリスクにもなります。

また台風などの災害では窓はウィークポイントになるので、構造的に雨戸を付けることがおすすめです。

その他目隠しのフェンスを設置したりなど、住宅街などの場合には視界対策をしなければなりません。

最近の人気記事

  1. 手触り最高級!リアル人工芝の選び方と厳選商品BEST12を紹介!
  2. 横浜でソファを買うなら?高品質で人気のソファブランドをご紹介!
  3. インテリアを格上げ!ラグマットで高級感を演出するポイントとは?
  4. 究極の寝心地。高級マットレスのおすすめランキングTOP3【決定版】
  5. カテゴリー:Ambience
  6. 写真映え&掃除しやすいを両立させるお部屋作りの3つのコツ
  7. リビングをラグジュアリー空間に見せるインテリア術をご紹介!
  8. エレガントな刺繍カーテンが買える通販サイトおすすめ3選
  9. ソファ×ブランケット!お部屋をワンランク上にするコーディネート術
  10. ソファの寿命は何で決まる?長持ちさせる3つのポイントを解説

カテゴリー

PAGE TOP